沿革

1982年9月 株式会社アーバンリサーチアソシエイツを東京都府中市に設立。
受託システム開発事業を開始
1983年2月 タケダ理研工業株式会社(現アドバンテスト)と取引開始
1983年3月 株式会社服部セイコーとCAIシステム共同開発締結
1983年8月 富士通機電株式会社(現、富士通フロンテック株式会社)と取引開始
1984年7月 富士通株式会社交換機事業部より開発受託
1984年11月 株式会社アーバンリサーチに社名変更
1986年7月 富士通株式会社金融・流通システム事業部よりシステム開発受託
1987年4月 特定労働者派遣事業取得
1990年1月 東京エレクトロン株式会社と取引開始。半導体システムの開発を行う
1990年3月 新東京都庁向けビル管理システムを富士通グループより受注・納入。
1994年12月 SEMIジャパン会員
1996年3月 株式会社アドバンテストとPHS交換機過負荷試験システムをNTT武蔵野通信研究所に納入。
1997年3月 株式会社アドバンテストとISDN負荷試験システムをNTT幕張ビルに納入。
1998年4月 中古車オークションシステムの開発開始
1998年4月 NTTアドバンスドテクノロジー株式会社とISDN交換機巻き取り試験器の開発
2005年4月 斎場管理システムの開発を開始
2007年6月 一般労働者派遣事業取得
2011年6月 フューネラルビジネスフェアに『白木蓮斎場予約・運営支援システム』を出展
2014年3月 『タブレットを利用した葬儀斎場の管理を支援するシステム』がものづくり・商業・サービス革新事業として採択